転職するのに最低限必要なスキルとは

転職に必要なスキル

 

 資格不要・未経験者歓迎と求人情報に書かれていたとしても、最低限求められるスキルというものは存在します。あえて書くまでもないから記載されていないのですが、身に着けていて当然と思われているスキルとはいったいなんなのでしょうか。

 

ビジネスマナー

 

 営業や事務といった求人の場合、基本的なビジネスマナーは身に着けていて当然のものとして扱われます。マナー検定に合格できるほどのスキルは必要ありませんが、名刺の渡し方やあいさつの仕方、目上の人への言葉遣いなどは身に着けていて当然のスキルです。

 

 あえて面接で聞かれることはないでしょうが、最低限のビジネスマナーを身に着けておかなければ、転職後の仕事で苦労することになるでしょう。

 

一般常識

 

 一般常識は、社会人として当然のスキルです。一般常識といっても漠然としていますが、新聞やテレビで伝えられている情報くらいは一通り知っておかなければいけません。

 

 テレビは見るけどバラエティー番組ばかり、というのでは一般常識を身に着けることはできません。せめて最新のトップニュースくらいは、毎日目を通すように習慣化しておきましょう。

 

 一般常識が無ければ会話がかみ合わず、良いコミュニケーションをとることができなくなってしまいます。社会人として恥ずかしくないだけの知識や常識は身に着けておいてください。