後悔しないための転職先選びのポイント

 今ついている職に不満はありませんか?本当にその仕事で定年までやっていけますか?少しでも不安に思った方は、転職について考えてみてもいいかもしれません。今若者の転職率が高いです。転職をするのに、抵抗のある時代ではありません。

 

 しかし、転職は簡単なものではありません。時間と労力を大幅に使います。しかし転職先次第では、今の働き先よりも、嫌な職場になることがあります。それを避けるためには、転職先選びで何を気にしなければならないのでしょうか。

 

 まず、自分の会社のイイ所、悪いところをすべて書き出してみましょう。そうすることによって自分は今の会社の何を不満に思っているかを視覚化することができます。不満がなにかというものは書き出してみることによってわかります。頭の中で思っていても書き出すと違うときもあります。なので一回書き出してみましょう。

 

 そうして不満をちゃんと改善してくれる会社に転職しないと、転職した後に、不満が改善されなかったり、新たな不満が出てきて「前の会社のほうがよかった・・・」となるかもしれません。

 

 そして、条件が合ったところに転職するのに、まず、面接を必ず通らないといけません。面接は平日にあるのがほとんどです。あらかじめそれを予想して、平日に時間を作れるような環境を作っておかなければなりません。そのようなところにも気を使っていきましょう。

 

 最後に転職後、条件はいいのだが、会社の雰囲気になじめない、ということがよくあります。なんせ、途中から入った身なので、そこは難しいところですよね。

 

 そこは、少し自己主張したほうがいいかもしれません。あえてぶつかりにいったほうが、向こうも少しは自分のことをわかってくれるのではないでしょうか。相手に合わせるのは多少はしなければいけないのですが、過度にやると、またストレスになってしまいます。不満のない会社につけるようにがんばってください。幸運を祈ります。